トップページ グリーンテクノHPトップ お問い合わせフォーム

サイトマップ

しいたけ増産装置

HOME製品紹介きのこ増産装置(らいぞう) > 『らいぞう』 とは?

しいたけ増産装置(らいぞう)

電気刺激で椎茸の生産量増加
きのこ増産電源デモ機貸出詳細

昔から 『雷の落ちた場所には、きのこが良く生える』 という言い伝えがあります。

長年 『雷』 と 『きのこ』 の関係 を研究されている 岩手大学の高木浩一教授 の説によると、 強い電流の衝撃を受け 「危機感」 を抱いたきのこの菌糸が、子孫を残す本能で活発に生育するからではないかと言われています。

この説を参考にして愛媛県の産業振興課が当社の高電圧装置を使用し、きのこ(しいたけ)増産効果の実証試験を行ったところ、1.5〜2.0倍の増産効果 が認められました。

グリーンテクノでは、長年培ってきた高電圧技術を活かし、きのこ(しいたけ)増産装置 『らいぞう』 を開発致しました。きのこ増産装置 『らいぞう』 は、現在、愛媛県と共同で 特許申請中 です。

きのこ増産装置「らいぞう」とは?

弊社が開発した 『きのこ増産装置(らいぞう)』 は、先端の球電極から約10万ボルトの火花を発生させ、菌床へ簡単に電気刺激を与えることが出来るきのこ増産装置です。

10万ボルトと高い電圧を発生しますが、安全を重視した設計となっており、高電圧の専門的な知識がなくても安心してお使い頂けます。

※ 電気刺激は原木にも効果的ですが、現在は 『菌床』 に絞って
  営業させて頂いております。

菌床に電気刺激を与えている様子

グリーンテクノへのお問い合わせ

らいぞう使用者の声

弊社のしいたけ菌床栽培は、培養した菌床(2kg)を発生ハウスに移し、2ヶ月間で3回浸水(4回発生)し、しいたけ700g収穫を目標にしています。
今回、きのこ増産装置(らいぞう)の効果により 20〜30%程の収量増加効果があり、喜んでいます。今後とも宜しくお願い致します。
(和歌山県 Iさん)
その他のらいぞう使用農家の声
電気刺激の特徴と効果
  • 通常栽培より芽数が増え、生育が早まります。
  • 従来より収量を上げ、更に収穫期間の短縮が可能です。
  • 同じ栽培期間なら生涯収量の20%増産が見込めます。
  • 刺激方法を工夫すれば更なる増産も可能です。
  • 雷と同じ原理の電気刺激です。きのこ(しいたけ)の品質は変わりません。
  • 岩手大学の高木教授のお話では、電気刺激は打木と同じ強い物理刺激に分類されています。

電気刺激を与えた菌床しいたけと無刺激の菌床しいたけ
らいぞうテスト機貸出について
グリーンテクノでは、本装置に関心を持たれ、実際に電気刺激を試してみたいとお考えの生産者の方に デモ機の貸出(有料) をしております。(試用期間:40日間) 是非この機会に電気刺激装置をお試しいただき、増産効果を実感して下さい。

らいぞうのテスト機貸出します 貸出についての詳細は、左のボタンをクリックして下さい。
お見積り依頼も随時受付ています。
※ 装置の貸出料として、 \30,000 (税別) 戴いております。
  また返却時の送料は、お客様ご負担とさせていただきます。予めご了承下さい。

きのこ関連リンク
岩手大学 高木浩一教授
雷ときのこの関係について研究をされている 高木浩一教授 の研究室サイト
九州大学大学院 大賀祥治教授
『キノコ博士大賀先生のキノコミュージアム』
株式会社石橋
グリーンテクノの電気刺激装置を使用して菌床しいたけを栽培中!
日本テレビ系列 『満天☆青空レストラン』 でも紹介されました。


お問い合わせフォーム