トップページ グリーンテクノHPトップ お問い合わせフォーム

サイトマップ

火花放電装置

HOME製品紹介高電圧電源GTシリーズ > 火花放電装置

火花放電装置とは

本火花放電装置は、小型高電圧電源とアクセサリを組み合わせることにより、簡単に火花放電の実験が可能です。

火花放電=明るい場所でも目や耳で確認できる放電現象

一般的にマイナス極性よりもプラス極性
  高電圧発生部の先端は、針状よりも球状の方が、
  より火花放電が起こりやすくなります。

火花放電現象
火花放電装置の用途
  • 可燃物(揮発物、粉体など)の着火試験
  • 爆発実験(密閉ガス容器中 他)
  • 装置の耐電圧テスト
  • 沿面放電テスト
  • ノイズの発生試験
  • 安全教育用(教材)
  • 微細な放電傷加工
  •  
製品動画ページ グリーンテクノへのお問い合わせ
火花放電装置の構成
火花放電装置 ◎下記は組み合わせの一例です。(左図)
  • コントローラー(制御部)(GTC)
  • カートリッジ(昇圧部)(G-100)
  • 火花放電用電極(GA-2)(※)
  • 受け側電極(GA-5)(※)
  • 火花放電用CR電極(GA-4)(※)
  • カートリッジ固定スタンド(GA-S1)(※)
  • カートリッジ固定スタンド(GA-S2)(※)
  • 制御ケーブル(5m)
  • 電源ケーブル(3m)
  • アース線(3m)
(※) はオプション品です。
    詳しくは アクセサリ をご覧下さい。
※ 上記装置以外にも 【装置の形状】・【電極】 等、ご要望により設計・製作致します。
火花放電装置の特徴

電極間 1mm〜100mm の距離で火花放電を起こせる
  (※ 『火花放電用CR電極(GA-4)』を使用 )

大がかりな設備を必要としない

◆ ケーブル式火花放電装置は、高電圧カートリッジから
  離れた場所(最大2m)
で火花放電が起こせる

◆ 用途に合わせアクセサリの組み合わせる事で、幅広い用途に使用出来る

ケーブル式火花放電装置

高圧ケーブル取り出し用アダプターを使用すると
下記の写真の様に高電圧カートリッジから離れた
場所で火花放電を起こすことが出来ます。

ケーブルの長さは、最大2mまで対応可能です。

詳しくは、電源アクセサリ をご覧下さい。

【高圧ケーブル取り出し用アダプタを使用した着火実験】   ※可燃性液体
(OFF状態) (高電圧を印加) (着 火)
ケーブル式火花放電装置

火花放電装置のセットに簡易粉塵爆発ユニットを組み合わせることにより、
簡単に粉塵爆発の簡易実験が行えます。

【用途】
・化学工場、消防等の安全防災教育
・粉塵爆発に至るまでの現象の確認、実証

製品動画ページ

高圧着火電源

  連続放電可能な着火装置です。
  高周波の発振なので、放電が連続して発生します。

  【用途】
  工業用ガスの着火
  着火装置としての利用

  【仕様】
 ・入力電圧  DC24V
 ・出力電圧  AC6kV
 ・消費電流  0.6A
 ・着火距離  3mm
 ・質量    360g
 ・使用温度  −10℃〜+40℃
 ・外部制御  ON−OFF可

高圧着火電源

お問い合わせフォーム


グリーンテクノのイプロス製造業ページ